岡山市北区の三田工務店です。リフォーム・増改築・建て替えなど、住まいの事ならお任せ下さい。

省エネ住宅

住宅にもエコを。 窓の二重化など、住まい各所の断熱効果の向上。
エコキュートなどの省エネシステム導入。
太陽光、風力などの自然エネルギー活用。

エコがキーワードの昨今、導入を検討されている方も
多いのではないでしょうか。
導入にあたっては、“条件を良く吟味して”検討しましょう。

何事もそうですが、バランスが重要なのです。
機密性や断熱性を重視するあまり、通気性が悪化し、
どんよりとした重たい空気が漂っている住まいが見受けられます。

住まいも呼吸させてあげなければ健康は維持できません。
新鮮な外気を効率よく取り込むと同時に、
不快な空気や熱を排出する仕組みも用意する必要があるのです。

バランスの良い健康な住まいをご提案いたします。
三田工務店にお任せください。
エコイメージ

施工事例

before

建物が傾いて掃き出しが開閉できません。

→
after

真中に柱を建て断熱サッシ2枚の引違い窓に変えました。

築35年のコンクリート2F建て住宅の屋上防水の劣化に伴う更新依頼を請けた際、諸問題が発覚。
before

屋根の水勾配をとらず水平の屋上にアスファルト防水をかけ、その上に4〜8cmの保護モルタルで勾配を取っていたため、その隙間に水が溜まり凍結、クラックが生じていた。(コンクリート重量20トン)

→
省エネ対策と建物の軽量化(耐震性)を併せてリフォームしました。
after

保護モルタルと防水を撤去し、水勾配を取るためにと軽量化と断熱効果を計るため、カネライトホームという板状の断熱材を敷き込み、コンクリート押さえの後通気緩衝材工法の塗幕防水をかけ、かつ仕上げには遮熱塗装を施した。(コンクリートを断熱材に置き替える事で約12トンの軽量化)

before
→
after